ホーム > 法人のお客さま > 法人インターネットバンキング ><法人>インターネットバンキング 電子証明書方式のご案内
<法人>インターネットバンキング セキュリティ機能
 電子証明書方式のご案内
電子証明書とは   

電子証明書とは、従来の書面による手続きにおける印鑑証明書等に相当するもので、お客さまがご本人であることを確認するために用いられる、インターネット上における身分証明書のことです。

電子証明書を導入することにより、利用できるパソコンを特定することができるため、他人によるなりすまし等による不正利用を防止することができます。

 
電子証明書によるログインとは   

電子証明書方式によるログインとは、弊行が発行した電子証明書をパソコンにインストールすることにより、ご利用いただけるパソコンを限定して専用ログイン画面から「電子証明書」と「ログイン暗証番号」でログインを行う認証方式のことです。

電子証明書を取得いただいたお客さまは、「電子証明書方式」でのログインのみ可能となり、「利用者ID・ログイン暗証方式」でのログインはできなくなります。
 
電子証明書方式のお申込み方法   

電子証明書方式のご利用は、別途書面でのお申込みが必要です。

お申込みの際は、最寄りの窓口にてお手続きしていただくようお願い申し上げます。

btn-annai.png
 
 
ご利用手数料   
無料
 
電子証明書の有効期限   
電子証明書には有効期限があり、発行した日から2年間です。
有効期限が切れる30日前から更新できます。
電子証明書の有効期限が経過すると、電子証明書が失効し、<法人>インターネットバンキングがご利用いただけなくなるのでご注意ください。
 
ご利用環境
電子証明書のご利用マニュアル
電子証明書Q&A(これからお申込みされる方)
電子証明書Q&A(ご利用中にお困りの方)
 
【 ご注意事項 】
1. 電子証明書の取得は、必ずインストールまで完了させることが必要です。
操作を中断した場合、「電子証明書の再取得」及び「利用者I D・ログイン暗証方式」でのログインが共にできない状態となってしまいます。
2. 電子証明書を取得いただいたお客さまは、「電子証明書方式」でのログインのみ可能となり、「利用者ID・ログイン暗証方式」でのログインはできなくなります。
3. 電子証明書は2年毎の更新手続きが必要となります。
有効期限が切れる30日前から更新できます。
電子証明書の有効期限が経過すると、電子証明書が失効し、<法人>インターネットバンキングがご利用いただけなくなります。
4. 電子証明書がインストールされたパソコンの破損(交換)時は、第三者による不正利用を防止するため、必ず電子証明書の削除を行ってください。
新しいパソコンにて再度電子証明書を取得することで、引続き<法人>インターネットバンキングがご利用いただけます。
 

 eb_toiawase.png