セキュリティ

三重銀行の法人インターネットバンキングでは、インターネット上での不正利用・不正送金に関する犯罪を防ぐため、万全のセキュリティ対策を実施しています。
ここでは、お客さまが金融犯罪の被害にあわないための対策を紹介しています。ぜひご一読ください。



法人インターネットバンキングのセキュリティ対策

bd_line_hd.png

 
●電子証明書(申込無料、別途申込必要)
 
法人インターネットバンキングにログイン可能なパソコンを特定し、不正アクセスのリスクを軽減します。
電子証明書の利用は法人インターネットバンキングの被害補償要件となっています。
まだ、利用されていないお客さまはぜひお申込みください。
>>>詳しくはこちら
 
 
●無料セキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen(サート・ネチズン)」
 
不正送金やウイルスからパソコンを守る無料のセキュリティソフトです。
三重銀行ホームページにアクセスしている間、自動起動させる事でインターネットを安心してご利用いただくことができます。
>>>詳細・無料インストールはこちら
 
 
●セキュリティ強化オプション「セコム・プレミアムネットⓇ」(別途申込必要)
 
法人トップ画像
 
専用USBをパソコンに接続し、電源を入れるだけでインターネットバンキング専用の安全な環境が起動する画期的なセキュリティ対策サービスです。この専用USBは読取専用で、お客さまのパソコンのハードディスクや基本ソフト(OS)も一切使用しないため、万が一お客さまのPCがウィルスに感染している場合であっても、安全に取引を行うことができます。

さらに、万が一この専用USBを使って不正送金等の被害にあわれた場合は、規定の条件に基づきセコムより1法人あたり年間1,000万円を限度として保険金が支払われます。

したがいまして、当行が提供する「電子証明書」を利用し「セコム・プレミアムネットⓇ」をご利用のお客さまの年間被害補償額は、当行からの被害補償1契約あたり年間1,000万円と合わせ、最大年間2,000万円となります。
>>>詳しくはこちら
 
 
●128ビットSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信方式
 
米国ベリサイン社による暗号化技術を採用し、情報の盗聴・書換えを防いでおります。本方式で暗号化された情報は、現在汎用性の高い暗号化技術の中で最もセキュリティ強度が高いといわれています。
 
 
●パスワード・本人確認
 
ログインIDに加え、お取引に応じて複数のパスワードを確認する本人認証システムを採用しています。
セキュリティ確保のため、パスワードは定期的に変更いただきますようお願いします。
 
 
●事前登録先以外への当日振込機能の制限
 
資金搾取を防止する運用の強化をしています。
>>>詳しくはこちら
 
 
●自動ログアウト
 
一定時間操作が無い場合は自動的にログアウトし、第三者の不正利用を防止します。
※取引終了時や途中で離席される場合は、必ずログアウトしてください。
 
 
●不正利用防止
 
一定回数以上誤ったパスワードを入力すると「ご利用停止」となります。
 
 
●利用状況の確認
 
直近のログイン履歴を確認できます。
身に覚えのない振込予約が登録されていないか、不審な取引履歴がないかご確認願います。
 
 
●ソフトウェアキーボード
 
キーボードの入力情報を盗み取るタイプのスパイウェアからパスワードを守ることができます。
 
 
●利用者ごとの権限設定
 
法人インターネットバンキングの各機能にアクセスできる権限をあらかじめ設定することで管理機能を強化できます。


法人インターネットバンキングの被害補償

bd_line_hd.png

三重銀行では、法人インターネットバンキングの被害補償に取り組んでいます。
被害補償金額は1契約あたり年間1,000万円までです。
>>>詳しくはこちら