ホーム> 法人のお客さま > 事業資金ご融資 > シンジケートローン
大口の資金ニーズにお応えします
医療経営・開業サポート
三重銀行では、積極的にシンジケートローンに取り組んでおり、お客さまの多様なニーズにお応えしています。
 
シンジケートローンとは?
シンジケートローンとは、企業さまの大口の資金調達ニーズに対し、複数の金融機関が協調して「シンジケート団」という協調融資団を組成し、同一の契約書に基づき、同一の条件でご融資を行う取引のことをいいます。
シンジケート団の組成を行う代表金融機関が、お借入人(貴社)さまより指名を受けた「アレンジャー」です。アレンジャーが貴社の窓口となり、条件設定・交渉、他金融機関とのシンジケート団の組成、契約書の作成、事務フローの設定等の手続きを行います。
また、融資実行後は、「エージェント」という金融機関が契約条項の履行管理や元利金の支払いなどの事務を一括して行います。通常はアレンジャー業務を行った金融機関がエージェントに就任します。
 
シンジケートローンの仕組み
syndicate_img01.gif
 
シンジケートローンのメリット
資金調達の柔軟性向上
大規模資金調達の円滑な推進
資金調達手法の多様化
新たな取引金融機関の開拓
金融機関取引政策の見直し、既存取引金融機関の整理
財務・経理部門の合理化
市場実勢を反映した金利での資金調達
貴社ニーズに合わせた柔軟な条件設定
金融機関との取引条件の統一化
お借入れの条件交渉に要するお手間の軽減
その他の効果
取引金融機関の協調体制、支援体制の明確化
新たな金融機関取引を通じた情報拠点の拡充、事業基盤の拡大サポート
先進的な企業イメージを広くアピール
 
お問い合わせ
最寄りの支店までお問い合わせください。
店舗案内(色・中)