個人インターネットバンキング Q&A(回答編)
1.サービス全般
 
Q1-1
外出先からも利用できますか?


会員番号、ログイン暗証でご本人様の確認をいたしますので、インターネットを利用できる環境があればサービスをご利用いただけます。ただし、セキュリティの観点からご契約者の占有するパソコン等からご利用ください。
ネットカフェなど不特定多数の方が利用するパソコンからはご利用をお控えください。


Q1-2
海外から本サービスを利用できますか?


日本国内からのご利用に限らせていただきます。


Q1-3
複数の預金口座で利用できますか?また、契約後に利用口座を追加したい場合はどうしたらよいのですか?


最大10口座までお申込いただけます。(ただし、同一のご名義の口座に限ります。)
預金口座を追加したい場合は、インターネットバンキング申込書の提出が必要です。
店頭または郵送でお手続きいただけます。
>>>インターネットバンキング申込書の資料請求はこちら


Q1-4
定期メンテナンス時間帯はサービスが利用できないとのことですが、いつですか?


インターネットバンキングシステムの安定稼動・品質維持のため下記の通り定期メンテナンス時間帯を設けています。メンテナンス中はインターネットバンキングのお取引が利用できませんのであらかじめご了承ください。

【定期メンテナンス時間帯】
1.毎月 第2・第4日曜日 21:00~翌月曜日8:00
2.12月31日21:00~翌年1月4日8:00
 
 
2.利用環境について
 
Q2-1
使用するOS・ブラウザに制限はありますか?


当行がご案内している推奨環境よりご利用ください。
>>>ご利用推奨環境のご案内はこちら


Q2-2
専用ハードウェアやソフトウェアが必要ですか?


専用のハードウェアやソフトウェアは不要です。


Q2-3
電子メールアドレスは必要ですか?


お客さまへお取引の受付結果や処理結果、ワンタイムパスワード、その他重要なご連絡を電子メールにてご案内いたしますので、電子メールアドレスをご用意ください。メールアドレスはパソコンまたは携帯電話のどちらでも結構です。(半角英数字64文字以内)


Q2-4
取引結果などの通知メールを受信できないのですが、どうしたら受信できるようになりますか?


迷惑メール対策などでドメイン指定受信を設定されている方は、当行インターネットバンキングのメールを使用した通知サービスをご利用いただくことができません。必ずドメイン指定受信の設定を行ってください。

 【設定方法】
ドメイン指定受信を設定する場合は、以下の当行インターネットバンキングおよびインターネット投資信託のドメインをそれぞれ指定・許可してください。
 「ib-channel.net」、「miebank.co.jp」、「prodmail.sonar-ic.jp」の3ドメイン


Q2-5
携帯電話で利用はできますか?


ドコモ、au、ソフトバンク等の携帯電話からご利用が可能です。ただし、定期預金取引、投資信託取引、住宅ローン取引については携帯電話からのご利用いただけません。


Q2-6
スマートフォンで利用はできますか?


ご利用いただけます。ただし、当行がご案内している推奨環境よりご利用ください。
>>>ご利用推奨環境のご案内はこちら


Q2-7
操作中にダブルクリックをしたらエラーが表示されました。なぜですか?


インターネットバンキング画面上の操作はシングルクリックで次の画面へ遷移します。
ダブルクリックを行ったり、ボタンやリンクをクリック後に画面が切り替わる前に再度クリックを行ったりするとエラーが表示されますので、これらの操作はお避けください。


Q2-8
ブラウザの「戻る」ボタンをクリックをしたらエラーが表示されました。なぜですか?


ブラウザの「戻る」などの機能を使用するとエラーが表示されますので使用しないでください。前の画面へ戻りたい場合は、ブラウザの「戻る」ボタンを使用せずに操作画面上にあるボタンやリンクをクリックしてお戻りください。


Q2-9
万が一、通信障害やシステム障害が起こってアクセスできなくなった場合にはどうしたら良いですか?


お取引店の窓口へお越しください。お手続きさせていただきます。
>>>店舗検索はこちら
 
 
3.セキュリティについて
 
Q3-1
セキュリティについて教えてください。
 

下記のセキュリティに関するご案内ページをご覧ください。
>>>セキュリティに関するご案内はこちら


Q3-2
セキュリティを保つために自分でできることはありますか?


下記のような対策をとっていただきますと、セキュリティを保つ上で非常に有効です。
1.暗証等を他人に知られることのないように厳重に管理してください。当行職員が暗証をお尋ねすることはありません。また、パソコン内に暗証等を保存しないようにして下さい。

2.暗証等は定期的に変更してください。画面上で「暗証が長期間変更されていません」と表示された場合は暗証を変更してください。

3.インターネットバンキングで設定された振込限度額の引き下げを希望されるお客さまにつきましては、インターネットバンキングの画面上で即時変更の手続きが可能です。万が一、不正取引が発生した時の被害を最小限に留めるため、振込限度額の引下げ設定をおすすめしています。

4.ご自身の一連の操作が終わられましたら、必ず「ログアウト」操作をしてください。ログインしたまま放置されないようにしてください。

5.当行ではウイルスによる不正送金や様々な攻撃よりパソコンを守るフィッシング対策ソフト「SaAT Netizen」を無料配信しております。セキュリティ対策としてインストールいただきますようお願いします。
>>>フィッシング対策ソフト「SaAT Netizen」のインストールはこちら
 
 
4.リスクベース認証「秘密の質問(合言葉)」について
 
Q4-1
リスクベース認証「秘密の質問(合言葉)」とは何ですか?


リスクベース認証は、普段ご利用されているパソコン以外のパソコン等でインターネットバンキングにログインされる場合などにご本人さまのご利用であることを確認するため「秘密の質問(合言葉)」による追加の本人確認をおこないます。お客さまご本人にしかわからない「秘密の質問(合言葉)」をあらかじめお客さま自身でご登録いただくことで、他人によるなりすまし等の不正アクセスを防止することができます。

<2014年8月25日(月)以前にインターネットバンキングをご契約しており、初回ログインが完了しているお客さま>
「秘密の質問(合言葉)」のご登録は、三重銀行インターネットバンキングをご利用されるすべてのお客さまが対象になります。通常のログイン後に「秘密の質問(合言葉)」の登録画面が表示されますのでご登録をお願いいたします。


Q4-2
なぜ「秘密の質問(合言葉)」を登録しないといけないのですか?


普段ご利用いただいているパソコン以外のパソコン等からのアクセスがあった場合、お客さまご本人にしかわからない「秘密の質問(合言葉)」にご回答いただく仕組みとすることで、他人によるなりすまし等による不正アクセスを防止するためです。セキュリティ強化によりお客さまに安心してお取引いただくためのものであり、「秘密の質問(合言葉)」の登録手続きをお願いいたします。


Q4-3
「秘密の質問(合言葉)」による認証はいつ求められるのですか?


普段ご利用されているパソコン以外のパソコンでインターネットバンキングにログインされる場合などに「会員番号」、「ログイン暗証」に加え「秘密の質問(合言葉)」によるご本人さま確認を行います。


Q4-4
「秘密の質問(合言葉)」の登録は必須ですか?


必須です。「秘密の質問(合言葉)」を登録しなければ、インターネットバンキングをご利用いただけません。他人によるなりすまし等による不正アクセスを防止するセキュリティですので登録手続きをお願いいたします。


Q4-5
「秘密の質問(合言葉)」の回答を何回も間違えてしまったのですが?


「秘密の質問(合言葉)」の回答を所定の回数以上間違えた場合はセキュリティ確保のためサービスがご利用いただけなくなります。
サービスの再開にあたっては、インターネットバンキング申込書(変更申込用)をご提出いただきますようお願いします。店頭または郵送でお手続きいただけます。
この場合仮ログイン暗証を再発行しますので「秘密の質問(合言葉)」を改めて設定いただくことになります。
>>>インターネットバンキング申込書(変更申込用)の資料請求はこちら


Q4-6
「秘密の質問(合言葉)」の回答を忘れてしまったのですが?


インターネットバンキング申込書(変更申込用)をご提出いただきますようお願いします。店頭または郵送でお手続きいただけます。
この場合、仮ログイン暗証を再発行しますので「秘密の質問(合言葉)」を改めて設定いただくことになります。
>>>インターネットバンキング申込書(変更申込用)の資料請求はこちら


Q4-7
「秘密の質問(合言葉)」は変更できますか?


インターネットバンキングの「各種届出・変更」メニューから変更することができます。「各種届出・変更」メニューで「秘密の質問変更」をご選択いただき、画面にしたがって変更をお願いいたします。


Q4-8
「普段利用するパソコン」はいくつ登録できますか?


複数台ご登録いただけますが具体的な件数につきましては、セキュリティの観点からお答えできません。


Q4-9
「普段利用するパソコン」を変更したいのですが?


インターネットバンキングの「各種届出・変更」メニューから変更することができます。「各種届出・変更」メニューで「秘密の質問変更」をご選択いただき、画面にしたがって変更をお願いいたします。


Q4-10
「秘密の質問(合言葉)」登録後、普段利用しているパソコンなのに「秘密の質問(合言葉)」の認証を求められました。


普段利用しているパソコンでも各種設定状況の変更(ブラウザのバージョンアップ(自動更新含む)等)された場合などに「秘密の質問(合言葉)」での確認がおこなわれることがあります。お客さまに安心してお取り引きいただくためのものですので、何卒ご理解のほどお願いいたします。
 
 
5.ワンタイムパスワードについて 

Q5-1
ワンタイムパスワードとは何ですか?


「ワンタイムパスワード」とはお振込等の取引を行う際、予めご登録いただいたメールアドレスに送信する1回限り有効な(有効時間10分)使い捨てパスワードです。
万一、会員番号、ログイン暗証等を盗み取られた場合でも、メールアドレスに送信するパスワードが必要なため、第三者による不正被害の防止に有効となります。


Q5-2
ログインするといつもと違う画面が出たのですが、不正な画面ではないですか?


インターネットバンキングの不正利用等に対するセキュリティ強化のため、2017年4月10日(月)より新しいセキュリティ機能「ワンタイムパスワード」を導入しております。
インターネットバンキングをご利用いただいているお客さま全員が対象となりますのでお手数をおかけいたしますが、画面に従い設定をお願いします。
次回以降は従来通りのログイン操作でログインいただけます。


Q5-3
手元にある「初回ログインのご案内」と画面が異なるのですが?


インターネットバンキングの不正利用等に対するセキュリティ強化のため、2017年4月10日(月)より新しいセキュリティ機能「ワンタイムパスワード」を導入しております。
2017年4月10日(月)以降に初回ログインされるお客さまは送付しております「初回ログインのご案内」と一部異なります。
>>>2017年4月10日以降の初回ログインの方法はこちら


Q5-4
ワンタイムパスワードによる認証はいつ求められますか?


下記のワンタイムパスワード対象取引時にご登録いただいたメールアドレスに対してワンタイムパスワードを送信いたします。
<ワンタイムパスワード対象取引>
・都度指定振込
・登録済振込
・Pay-easy(ペイジー)
・メールアドレス変更


Q5-5
ワンタイムパスワードの設定は必須ですか?


インターネットバンキングの不正利用等に対するセキュリティ強化のため、当行のインターネットバンキングをご利用いただいているお客さまは全員「ワンタイムパスワード」を設定いただくことになります。
2017年4月10日(月)以降に初めてログインする際に設定画面が表示されますので、画面に従い設定いただきますようお願い申し上げます。 

 
Q5-6
ワンタイムパスワードを何回も間違えてしまい、ログインできなくなったのですがどうしたらいいですか?


「ワンタイムパスワード」の入力を所定の回数以上間違えた場合はセキュリティ確保のためインターネットバンキングのサービスがご利用いただけなくなります。
お手数をおかけしますが、サービスの再開にあたっては、インターネットバンキング申込書(変更申込用)の申込区分「会員番号または暗証番号の再通知」に「○」印をつけてご提出いただきますようお願いします。店頭または郵送でお手続きいただけます。
>>>インターネットバンキング申込書(変更申込用)の資料請求はこちら

 
Q5-7
正しいワンタイムパスワードを入力しましたが、エラーになりました。なぜですか?


確認暗証とワンタイムパスワードの両方が正しいことをご確認ください。
※どちらか一方でも誤っているとエラーになってしまいます。


Q5-8
ワンタイムパスワードを受信するメールアドレスを変更したいのですがどうすればいいですか?


インターネットバンキングにログイン後、各種届出・変更の「メールアドレス変更」から変更できます。新しいメールアドレスと変更前のメールアドレスに送信されるワンタイムパスワードを入力し、その後、新しいメールアドレスに送信されるワンタイムパスワードを入力して手続き完了です。
 
 
Q5-9
メールアドレスを変更したのですがインターネットバンキングのメールアドレス変更手続きをしなかったため、ワンタイムパスワードが旧アドレスに送信されて確認できません。どうしたらいいですか?


お手数をおかけしますが、インターネットバンキング申込書(変更申込用)の申込区分「メールアドレスのリセット」に「○」印をつけてご提出いただきますようお願いします。店頭または郵送でお手続きいただけます。
>>>インターネットバンキング申込書(変更申込用)の資料請求はこちら
 
Q5-10
ワンタイムパスワード通知メールが届きません。


①登録いただいたメールアドレスは正しいでしょうか?
<利用設定時に届かない場合>
メールアドレス登録画面に戻り、メールアドレスの再入力をお願いいたします。
<取引時に届かない場合>
メールアドレスを変更された場合はお手数をおかけしますが、インターネットバンキング申込書(変更申込用)の申込区分「メールアドレスのリセット」に「○」印をつけてご提出いただきますようお願いします。店頭または郵送でお手続きいただけます。
※旧アドレスで受信ができる場合はインターネットバンキングにログイン後、各種届出・変更の「メールアドレス変更」から変更できます。
>>>インターネットバンキング申込書(変更申込用)の資料請求はこちら

②迷惑メールのフォルダに受信されていませんか?
メールソフトが自動的に「迷惑メール」へ振分けている可能性があります。迷惑メールフォルダをご確認ください。

③受信メールの制限がされている可能性があります。
ドメイン指定受信機能の設定が必要です。以下のドメイン、メールアドレスの受信を有効にしてください。
ドメイン名:@ib-channel.net
メールアドレス:miegin-ebsupport@ib-channel.net
※ドメイン指定受信機能の設定については、メールアドレスの発行元(各プロバイダ等)にご確認ください。

④セキュリティの設定等でメールの受信を停止していませんか?
お使いのセキュリティソフトの設定を確認してください。
 
 
Q5-11
ワンタイムパスワードのメールが複数きていてどのワンタイムパスワードを入力していいのかわかりません。


ワンタイムパスワードの入力画面より前の画面に戻ってから再度入力画面に遷移すると、再度ワンタイムパスワードが通知されてしまいます。お手数ですが、一度ワンタイムパスワード通知メールを全て削除していただき、最初のログインからお手続きをやり直し、最新のメール内のワンタイムパスワードをご入力ください。
 
 
Q5-12
インターネットバンキングの画面を一旦閉じて、ワンタイムパスワード通知メールを閲覧後、インターネットバンキングに再度ログインしてからワンタイムパスワードを入力しましたが、「ワンタイムパスワードに誤りがあります」と表示され次に進めません。


メールを確認していただく時に、インターネットバンキングの画面を「×」ボタンをクリックして閉じてしまうと、インターネットバンキングが終了してしまいます。メールソフトの起動時はインターネットバンキングの画面を閉じずに最小化する等で切り替えてご利用ください。
  
Q5-13
ワンタイムパスワードの有効時間はどれくらいですか?


メールに記載された送信日時から10分以内となります。
10分を過ぎた場合、もしくは新たにワンタイムパスワードを発行した場合は、以前に発行した場合ワンタイムパスワードが無効となりますので恐れ入りますがもう一度お手続きください。
 
 
Q5-14
ワンタイムパスワードの利用解除はできますか?


インターネットバンキングの不正利用等に対するセキュリティ強化のため、当行のインターネットバンキングをご利用いただいているお客さまは必ず「ワンタイムパスワード」をご利用いただくことになります。申し訳ございませんが、利用解除はできません。


Q5-15
ワンタイムパスワード通知メールの内容はなんですか?


取引内容とワンタイムパスワードです。
画面の内容とメール内の取引内容を確認して、実行してください。
※個人情報に配慮し、取引内容の一部は「*」に換えて送信しています。

 
6.申込から利用まで
 

Q6-1サービスの利用料金はいくらかかりますか?


無料です。 ただし、振込みの場合は所定の振込手数料が必要です。また、投資信託取引の場合はお取引時にファンド所定の手数料が必要です。


Q6-2
申込みから利用開始まで何日かかりますか?


お申込みから約1週間かかります。


Q6-3
申込みできる口座の種類は何ですか?


代表口座を含む契約口座には、普通預金口座をご登録いただけます。


Q6-4
会員番号、ログイン暗証とは何ですか?


会員番号はサービスを利用するためにお客さま一人一人に当行から付与する数字10桁の番号です。会員番号の変更はできません。
ログイン暗証は、サービス利用の都度、ご本人を確認させていただくための英数字8桁~12桁の番号です。
新規お申込時に当行から「仮ログイン暗証」として付与させていただいたのち、お客さまが初回ログイン時にお好きな番号に変更していただけます。会員番号とログイン暗証は、ご本人を識別するための数字の組み合わせであり、第三者に知られることのないよう厳重に管理・保管してください。
>>>各種暗証についての詳しい説明・入力方法について詳しくはこちら


Q6-5
確認暗証とは何ですか?


「会員番号」「ログイン暗証」とともに、よりセキュリティを高めるための数字6桁の暗証番号です。振込や定期預金、登録内容を変更する場合など最後にその内容を確定する際に確認させていただくために必要な番号です。
なお、確認暗証は6桁の数字のうち3桁の数字を入力していただきます。この3桁の入力数字および入力順は、セキュリティの観点から毎回ランダムに変わります。
>>>確認暗証についての詳しい説明・入力方法について詳しくはこちら


Q6-6
リスクベース認証「秘密の質問(合言葉)」とは何ですか?


リスクベース認証は、普段ご利用されているパソコン以外のパソコン等でインターネットバンキングにログインされる場合などに、ご本人さまのご利用であることを確認するため「秘密の質問(合言葉)」による追加の本人確認をおこないます。お客さまご本人にしかわからない「秘密の質問(合言葉)」をあらかじめお客さま自身でご登録いただくことで、他人によるなりすまし等の不正アクセスを防止することができます。

<2014年8月25日(月)以前にインターネットバンキングをご契約しており、初回ログインが完了しているお客さま>
「秘密の質問(合言葉)」のご登録は、三重銀行インターネットバンキングをご利用されるすべてのお客さまが対象になります。通常のログイン後に「秘密の質問(合言葉)」の登録画面が表示されますのでご登録をお願いいたします。
 

Q6-7
ワンタイムパスワードとは何ですか?

A 
「ワンタイムパスワード」とはお振込等の取引を行う際、予めご登録いただいたメールアドレスに送信する1回限り有効な(有効時間10分)使い捨てパスワードです。
万一、会員番号、ログイン暗証等を盗み取られた場合でも、メールアドレスに送信するパスワードが必要なため、第三者による不正被害の防止に有効となります。 
 

Q6-8 
インターネットバンキングのログイン暗証は連続で何回間違えたらロックされてしまいますか?

A 
連続6回です。この回数は通算ですので1日ではなく2日以上にわたっていたとしても、連続であれば6回でロックされます。


Q6-9 
ロックされた場合どうしたらよいですか?

A 
インターネットバンキング申込書(変更申込用)をご提出いただき、パスワードの再発行手続きを行ってください。店頭または郵送でお手続きいただけます。
>>>インターネットバンキング申込書(変更申込用)の資料請求はこちら


Q6-10 
会員番号、暗証番号(ログイン暗証、確認暗証、秘密の質問の回答)を忘れてしまったのですが。

A 
インターネットバンキング申込書(変更申込用)をご提出いただき、パスワードの再発行手続きを行ってください。店頭または郵送でお手続きいただけます。
>>>インターネットバンキング申込書(変更申込用)の資料請求はこちら


Q6-11
Eメールによる連絡を停止してほしい。


本サービスでは、お客さまが行われたお取引が不成立となった場合などに、Eメールによる通知等を行っております。
このようなEメールでのご連絡は、セキュリティを高め(不正利用の防止など)お客さまに安心してご利用いただくためのものであり、連絡を停止することはできかねますのでご理解いただきますようお願いいたします。


Q6-12
利用を一時停止・解約したいのですが。


インターネットバンキング申込書(変更申込用)をご提出いただき、手続きを行ってください。店頭または郵送でお手続きいただけます。
>>>インターネットバンキング申込書(変更申込用)の資料請求はこちら


Q6-13
初回ログインの方法を教えてください。


次のページをご覧ください。
>>>初回ログイン方法のご案内はこちら

 
 
7.口座照会(預金残高照会・入出金明細照会)サービス
 
Q7-1
残高照会できる預金の種類はなんですか?


普通預金口座およびインターネット定期預金の2つです。
店頭でお預入れいただいた定期預金や自動積立定期預金などは照会いただけません。


Q7-2
残高照会、入出金明細照会の利用可能時間は?


定期メンテナンス時間帯を除き、24時間365日ご利用いただけます。

【定期メンテナンス時間帯】
1.毎月 第2・第4日曜日 21:00~翌月曜日8:00
2.12月31日21:00~翌年1月4日8:00


Q7-3
残高照会、入出金明細照会はリアルタイムで照会できますか?


ほぼリアルタイムで照会いただけます。画面上に時間を表示していますのでご確認ください。


Q7-4
入出金明細照会が利用できる期間はどのくらいですか?


3ヶ月前の月の1日から当日までの明細を照会いただくことができます。
ただし、インターネットバンキング契約日以前の入出金については照会できませんのでご注意ください。


Q7-5
一度見た入出金明細照会を再度確認できますか?


指定した期間内の入出金明細照会が可能です。3ヶ月間が照会の限度となります。
ただし、インターネットバンキング契約日以前の入出金については照会できませんのでご注意ください。


Q7-6
入出金明細のダウンロードはできますか?


以下の形式によるダウンロードが可能です。
①CSV形式
②マイクロソフトマネー形式
 
 
8.振込・振替サービス
 
Q8-1
振込サービスの利用可能時間を教えてください。


次のページをご覧ください。
>>>振込サービスに関するご案内ページはこちら


Q8-2
登録できる振込先は何口座までですか?


最大50口座まで登録いただくことができます。


Q8-3
振込資金はいつ引き落としされますか?


振込資金は当日振込分は即時引落し、翌営業日以降の振込分は振込指定日当日朝の引落しとなります。振込資金が引落しできない場合、予約いただいた振込は実行できません。 残高の管理には十分ご注意ください。


Q8-4
振込手数料は、いつの時点で引き落としされますか?


振込資金の引落と同時に出金口座から引落しさせていただきます。


Q8-5
振込の1回あたり、1日あたりの取引限度額を設けられますか?


お申込みいただく際に1回あたり、1日あたりの振込限度額を設定いただけます。
なお、お申込時には振込限度額の設定を必ず設定してください。
また、設定いただいた限度額を引き下げる場合は、インターネットバンキング画面上で設定の変更ができます。
引き上げの場合は書面によるお手続きが必要となります。


Q8-6
振込予約は、何日先の分まで登録できますか?


翌営業日以降31営業日先まで振込指定が可能です。


Q8-7
海外にある銀行への海外送金はできますか?


海外の銀行には送金いただけません。


Q8-8
振込資金はいつまでに準備すればよいですか?


当日の振込は操作までにご入金ください。振込予約の場合は、振込指定日の前営業日までにご入金願います。


Q8-9
「振込資金の引落不能」等により、振込手続きができなかった場合はどうすればよいですか?


振込はなかったものとしてエラーとなりますので、再度手続き願います。
なお、二重振込とならないよう依頼内容の照会等で十分ご確認ください。


Q8-10
依頼した振込を取消しできますか?


予約扱いの場合、振込指定日の前営業日までであれば取消しが可能です。
当日扱いの振込の取消については、お取引店にご相談いただきますようお願います。
>>>店舗検索ページはこちら


Q8-11
ゆうちょ銀行やJAバンクへの振込はできますか?


可能です。
 
 
9.税金・各種料金払込Pay-easy(ペイジー)サービス
 
Q9-1
税金・各種料金払込Pay-easy(ペイジー)とは何ですか?


Pay-easyマークが記載されている請求書などにより通知される税金・各種料金をインターネットバンキングを利用してお支払いいただけるサービスです。Pay-easyに対応している税金・各種料金は随時追加になります。
>>>Pay-easy(ペイジー)のご案内はこちら
 
 
10.定期預金サービス(インターネット定期預金)
 
Q10-1
定期預金サービス(インターネット定期預金)について教えてください。


>>>インターネット定期預金Q&Aはこちら
 
 
11.投資信託サービス(インターネット投資信託)
 
Q11-1
投資信託サービス(インターネット投資信託)について教えてください。


>>>インターネット投資信託Q&Aはこちら
 
 
12.住宅ローンサービス(インターネット住宅ローン)
 
Q12-1
住宅ローンサービス(インターネット住宅ローン)について教えてください。


>>>インターネット住宅ローンQ&Aはこちら
 
 
13.その他・お問合せ
 
Q13-1
電子メールで取引結果などなんらかの連絡は来ますか?


取引の都度自動的にご指定のメールアドレスに取引結果のご連絡メールが配信されます。また、その他重要なご連絡等でメールにてご連絡・お知らせすることがございますので予めご了承願います。
迷惑メール対策などでドメイン指定受信を設定されている方は、当行インターネットバンキングのメールを使用した通知サービスをご利用いただくことができません。必ずドメイン指定受信の設定を行ってください。

【設定方法】
ドメイン指定受信を設定する場合は、以下の当行インターネットバンキングおよびインターネット投資信託のドメインをそれぞれ指定・許可してください。
 「ib-channel.net」、「miebank.co.jp」、「prodmail.sonar-ic.jp」の3ドメイン


Q13-2
個人インターネットバンキングで不明な点がある場合はどうしたらよいですか?


下記までお問合せください。
eb_toiawase.png

>>>メールでのお問い合わせはこちら