確認暗証とは?
確認暗証ってなんですか?
「会員番号(10桁の数字)」と「ログイン暗証(8桁~12桁の英数字)」が、インターネットバンキングにログインする際にご本人を確認させていただく暗証番号であるのに対し、
「確認暗証(6桁の数字)」は、振込や定期預金、暗証番号の変更等、各種お取引において、最後にその取引内容を確定する際に確認させていただくために必要な番号です。
 <個人>インターネットバンキングの初回ログイン時に新たに設定いただく番号です。

なお、確認暗証は6桁の数字のうち、3桁の数字を入力していただきます。
この3桁の入力数字および入力順は、セキュリティの観点から毎回ランダムに変わります。

つまりインターネットバンキングが自分の「家」とするならば、会員番号・ログイン暗証が「家の鍵」、確認暗証が家の中にある「金庫の鍵」とイメージしていただくとわかりやすいです。
 
会員番号、ログイン暗証(ログイン時にのみ使用)
<ログイン画面イメージ>
IB(ログイン画面)
 
確認暗証(各種取引の最終確定時に使用)
<確認暗証入力画面>
確認暗証(入力画面イメージ)
>>>確認暗証の入力方法はこちら
 
 
「確認暗証」っていつ誰が設定するものですか?
確認暗証は、初回ログイン時にお客さまご自身で設定される6桁の数字です。
新規お申込み後、一番最初に「仮ログイン暗証」でログインされた際に下のような暗証に関する案内画面が表示されます。(暗証番号の再通知等でここで、「仮ログイン暗証」をお客さまのお好みの数字に変えていただくとともに、「確認暗証(6桁の数字)」をこの画面で新規にご設定いただいています。
(※どなたにも必ずご設定いただいています。設定されない限り先へ進めません)
 
<(初回ログイン)各暗証設定画面> 
確認暗証(設定画面イメージ)
 
 
「確認暗証」を忘れた場合はどうしたらよいですか?
書面にて「仮ログイン暗証」の再発行をご依頼いただき、再度の仮ログイン時に確認暗証を改めてご設定願います。再発行は大変申し訳ございませんが、所定の書面によりのみ承っています。(電話・メールによる再発行の通知はできません)
再発行の申込書は、ホームページから取り寄せることができます。また、店頭やATMにもご用意しております。
>>>インターネットバンキング申込書(変更申込用)の資料請求はこちら
 
 
eb_toiawase.png