グラフで見る

三重県の乗用車販売台数(前年同期比)
(注) 各数値とも後方3ヶ月移動平均を使用。尚、2001年10〜12月期は、10〜11月値。

三重県の自動車販売台数をみると、新型車投入やモデルチェンジ効果により、普通車は前年比増加で推移する一方で、軽自動車は規格変更の効果が弱まった上、小型車との競争激化により前年割れが続いており、全体ではほぼ横ばいとなっています。今後、メーカー各社が新型車投入等を計画していますが、所得・雇用環境が厳しい中、販売台数は横ばいで推移するとみられます。

菰方 隆智
このホームページに関するご意見、お問い合わせは、株式会社三重銀総研までお願いします。
Copyright Miegin Institute of Research.Ltd All rights reserved.