グラフで見る

高齢者関係給付費の推移
(資料)厚生労働省「社会保障給付費」

高齢者に対する社会保障給付費が引き続き増加しています。高齢者関係給付費の推移をみると、年金保険給付費を中心に右肩上がりで増加しており、2000年度には総額53.2兆円、社会保障給付費全体に占める割合が68.1%に達しています。今後についても、高齢化の進行に伴って、高齢者関係給付費が一段と増加することが予想されるなか、現行制度では国民の社会保障負担が増すことは不可避とみられ、わが国では年金・医療制度を始めとする社会保障制度全体の抜本的な見直しが急務といえます。

馬場 基記
このホームページに関するご意見、お問い合わせは、株式会社三重銀総研までお願いします。
Copyright Miegin Institute of Research.Ltd All rights reserved.