グラフで見る

三重県内の職業安定所別有効求人倍率の推移〈2000 年度→2005 年度〉
(資料)三重労働局「労働市場月報」

県内9つの職業安定所における2005年度の有効求人倍率を5年前と比較すると、各安定所とも軒並み改善傾向を辿っているなか、工場立地が相次ぐ北勢・中勢地域の改善度合いが大きい一方、南勢・東紀州地域の改善幅は小幅にとどまっています。先行きについても、北勢・中勢地域では、IT・デバイス関連企業の大型投資などを背景に、雇用改善の流れが当面続くと見込まれ、南部の地域においても、より積極的な企業誘致や観光産業の振興などを通じ、雇用改善の波が広がることが望まれます。

渡辺 洋介
このホームページに関するご意見、お問い合わせは、株式会社三重銀総研までお願いします。
Copyright Miegin Institute of Research.Ltd All rights reserved.