グラフで見る

地域別にみた小売業年間販売額の状況<2004年→2007年>
(資料)経済産業省「商業統計」
(注) 2004年(前回調査)の販売額と比較した、2007年(最新調査・速報)の販売額の増減。地域は各経済産業局の管轄区域。
愛知・三重両県の消費活動が全国に比べて回復しています。2004年から2007年にかけての小売業年間販売額の増減を地域別にみてみると、中部地域の増減率が+3.5%と全国で最も高くなっており、さらに県別にみると、愛知県と三重県の伸びが中部地域全体を牽引しています。この背景に、製造業を中心とした企業活動の拡大が県民所得を押し上げる方向に作用していることが指摘でき、今後の消費の本格回復に向けても、高水準で推移する愛知・三重両県の企業活動が個人の所得増加にどの程度波及していくかが注目されます。

馬場 基記
このホームページに関するご意見、お問い合わせは、株式会社三重銀総研までお願いします。
Copyright Miegin Institute of Research.Ltd All rights reserved.