グラフで見る

中心市街地活性化基本計画の認定件数の推移
(資料)内閣府 中心市街地活性化担当室

中心市街地活性化基本計画の認定件数が着実に増加しています。すなわち、2006年9月に閣議決定された基本方針に基づき、中心市街地活性化に向けた国の重点的な支援を得るべく、市町村の間で計画策定の取り組みが徐々に広がるなか、2008年7月以降に35件の計画が国(内閣総理大臣)の認定を受けました。これらの計画に盛り込まれた事業が実行に移されることで、中心市街地の活性化が図られるとともに、他市町村にもその取り組みが広がることにより、コンパクトでにぎわいあふれるまちづくりが進むことが期待されます。

馬場 基記
このホームページに関するご意見、お問い合わせは、株式会社三重銀総研までお願いします。
Copyright Miegin Institute of Research.Ltd All rights reserved.