グラフで見る

東海3県(愛知・岐阜・三重)の業種別鉱工業生産の推移<季節調整値>
(資料)中部経済産業局「東海生産指数」
(注) 生産ウェートの高い上位5業種を抽出。なお、横軸のカッコ内の数字は、鉱工業全体に占める当該業種の生産ウェート。

東海地域(愛知・岐阜・三重)の足元の生産について、リーマン・ショック後の回復ぶりをみると、業種ごとに開きが生じています。すなわち、電子部品・デバイスやプラスチック、化学の生産は、ピーク対比8割超の水準まで回復している反面、生産ウェートの高い上位2業種である輸送機械、一般機械はそれぞれ約7割、5割の水準に止まっています。今後を展望しても、欧米景気の低迷持続などを背景に、外需依存度の高い輸送機械や一般機械の生産は、回復ペースが緩やかな状況が続くと見込まれます。

渡辺 洋介
このホームページに関するご意見、お問い合わせは、株式会社三重銀総研までお願いします。
Copyright Miegin Institute of Research.Ltd All rights reserved.