株式会社三重銀総研
各部お問い合わせ先

参加お申し込みはこちらの入力フォームから
 


     


最近の労務トラブルの傾向と予防法

 〜サービス残業代、過労死問題、同一労働同一賃金など〜

 



対象者
   
管理職、部門担当者
   
研修会のポイント
   
サービス残業代、過労死問題など最近の労務トラブルの傾向をわかりやすく解説し、紛争予防方法を提案します。
   
研修プログラム
   
 
1. 採用
  (1)求人票の留意点
(2)男女差別について
 
2. 内定
  (1)どのような場合に内定取消ができるのか
(2)研修参加を強制できるか
 
3. 配転
  (1)配属先の変更や転勤の留意点
 
4. 人事考課
  (1)平均以下の評価をつける場合の留意点
 
5. パワーハラスメント
  (1)注意指導とパワハラの区別
(2)萎縮する必要はない
 
6. セクシュアルハラスメント
  (1)同じことをやってもセクハラとなる場合とならない場合がある
(2)相談担当者の不用意な言動が危ない
(3)「嫌がっていない」という思い込みが危ない
 
7. マタニティハラスメント
  (1)マタハラとは
(2)マタハラ指針について
 
8. 労働時間管理
  (1)タイムカード通り払っていてもサービス残業は発生する
(2)従業員まかせにしないことが重要
 
9. メンタルヘルス
  (1)うつ病気味の社員がいる場合の留意点
(2)過労死問題
 
10. 問題社員の対応
  (1)日頃の注意指導がポイント
 
11. 契約社員・パート・アルバイトの管理
  (1)無期転換に注意
(2)同一労働同一賃金
 
12. 定年後再雇用
  (1)高年齢者雇用安定法点
(2)再雇用時の労働条件の決め方
 
13. その他
 
 
講師
 

kenshu174.jpg
   

 

野口 大()  (のぐち だい)
(弁護士、野口&パートナーズ法律事務所 代表、野口&パートナーズ・コンサルティング株式会社 代表取締役)

【略歴】
1990年司法試験合格、1991年京都大学法学部卒業、2002年ニューヨーク州コーネル大学ロースクール卒業(人事労務管理理論を履修)。
企業法務、特に労使紛争に詳しく、数多くの団体交渉や労働裁判を会社側の立場で手がける。日々の人事労務管理や社員面談方法まで詳細に渡ったアドバイスを行い、多くの企業の顧問、社外役員をつとめる。
【著書】
『労務管理における労働法上のゲレーゾーンとその対応』(日本法令)
『「社長」と「会社」を守る!人事労務18の鉄則』(税務経理協会)他多数。

 
日時・場所
   
  2017年6月21日(水) 10:00〜16:30

四日市都ホテル
   
定員
   
  40名
※開催最少人数は10名とさせていただきます。
   
参加費
   
三重銀経営者クラブ会員
   9,000円(税込)/人(各種割引有り)
一般(非会員)
  29,000円(税込)/人
   
特典
   
  皆様への日頃の感謝を込めて、会員様を対象とした特典を設定いたしました。詳細については、「三重銀経営者クラブ研修会の会員様限定特典について」をご覧下さい。
   
お申込み方法
 
参加ご希望の方は、こちらの入力フォームからお申し込み下さい。
お申込いただいた方には、後日、受講票・ご請求書を郵送させていただきます。
受講のお取り消しの場合は、研修会開催日の前日午後5時までにご連絡下さい。事前のご連絡がなく、当日ご欠席の場合は参加料を頂戴いたしますので予めご了承下さい。
   
三重銀経営者クラブ事務局
〒510-0087 三重県四日市市西新地7-8
TEL:059-351-6460 FAX:059-351-7005
mail:mir@miebank.co.jp

PAGETOP
このホームページに関するご意見、お問い合わせは、株式会社三重銀総研までお願いします。
株式会社三重銀総研
Copyright Miegin Institute of Research.Ltd All rights reserved.