株式会社三重銀総研
各部お問い合わせ先
主な出来事


弊社調査部で取りまとめた、三重・愛知と全国・海外の経済・社会・政治等に関する最近の出来事や、今後の予定について掲載しております。


2017年7〜9月の主な出来事
三重・愛知 全国・海外
7

●愛知県と名古屋市、名古屋大学は、防災や減災対策の研究などを行う拠点「あいち・なごや強靭化共創センター」の開設式典を開催。〈7/5〉

●旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」は、「ディスティネーション・アカデミーwithトリップアドバイザー(アジア太平洋地域)2017」を三重県で開催。〈7/5〜7〉

●三重県は、自然体験インストラクターとの連携により、三重大学に自然体験を取り入れた新科目「自然環境リテラシー学」が設立されると発表。〈7/20〉

●東京都議選が投開票。定数127議席のうち、当時小池百合子東京都知事が代表を務めていた「都民ファーストの会」が49議席を獲得し第1党に。〈7/2〉

●福岡県・大分県で記録的豪雨が発生。台風3号などの被害とあわせると、死者・行方不明者は41人、住宅被害は全壊・半壊で1,367戸に。〈7/5、6〉

●日本と欧州連合(EU)がベルギー・ブリュッセルで首脳会談を開き、経済連携協定(EPA)の締結で大枠合意。2019年の発効を目指す考え。〈7/6〉

8

●複合リゾート施設「ラグーナテンボス」(蒲郡市)内に、ロボットで効率的に運営する「変なホテル」が開業。長崎県、千葉県に続き、国内で3か所目。〈8/1〉

●伊賀市、三重県、三重大学、日本航空(JAL)の4者により、忍者体験プログラムの提供を目的とする「『忍びの里伊賀』創生プロジェクト」が発足。〈8/5〉

●イオンは、愛知県と「災害時における応急生活物資等の供給等の協力に関する協定」、中部電力と「災害時における相互支援に関する協定」を締結。〈8/30〉

●トヨタ自動車とマツダは、業務資本提携に関する合意書を締結し、相互に約500億円を出資すると発表。米国での生産合弁会社の設立などを予定。〈8/4〉

●日米両政府は、米国務省で2015年4月以来となる外務・防衛担当閣僚会議(2プラス2)を開催。北朝鮮への対応や日米同盟の強化などを協議。〈8/17〉

●ユニー・ファミリーマートホールディングスは、完全子会社であるユニーの株式をドンキホーテホールディングスに一部譲渡する資本提携について発表。〈8/24〉

9

●名古屋港と四日市港のコンテナターミナルを運営する「名古屋四日市国際港湾」について、国が伊勢湾で1つの港湾運営会社として指定。〈9/1〉

●鈴木英敬三重県知事がカナダを訪問。東京オリンピック・パラリンピック事前キャンプ地誘致や、航空宇宙産業振興に係る意見交換を実施。〈9/4〜9〉

●三重交通グループホールディングスと三重県は、台湾最大の旅行会社「ライオングループ」を県内に招き、各地の観光地などで視察旅行を実施。〈9/6〉

●北朝鮮が約1年振り、6度目となる核実験を実施。同国の朝鮮中央テレビは、大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の水爆実験に成功したと発表。〈9/3〉

●東芝は、半導体メモリ子会社「東芝メモリ」の売却契約について、米ファンドのベインキャピタルが主導する「日米韓連合」と締結したことを発表。〈9/28〉

●安倍晋三首相が衆議院解散の意向を表明し、消費増税の使途変更などについて国民の信を問うと説明。〈9/25〉衆議院は第194臨時国会冒頭で解散。〈9/28〉


2017年10〜12月の予定
三重・愛知 全国・海外

10


12

●ゆるキャラ®グランプリ実行委員会の主催で、三重県初となる「ゆるキャラ®グランプリ2017 in 三重桑名・ナガシマリゾート」が開催。〈11/18、19〉

●三菱重工業が、国産初となるジェット旅客機MRJの最終組立工場(豊山町)に、展示施設「MRJミュージアム」をオープン。〈11/30〉

●愛知県は、県営名古屋空港(豊山町)において、航空機をテーマとした体験型の博物館「あいち航空ミュージアム」をオープン。〈11/30〉

●トランプ米大統領が、就任後初めて日本を訪問する予定。日本のほか、中国、韓国などのアジア諸国を歴訪する見通し。〈11月上旬〉

●APEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議がベトナム・ダナンで開催。今年のテーマは「新たなダイナミズムの創出と共通の未来の促進」。〈11/10、11〉

●米連邦準備理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)を開催する予定。今年3回目となる利上げに踏み切るかが注目される。〈12/12、13〉


「名古屋四日市国際港湾」が伊勢湾で1つの港湾運営会社として指定される
 9月1日、伊勢湾(名古屋港・四日市港)でコンテナターミナルを運営する「名古屋四日市国際港湾株式会社」が、伊勢湾で1つの港湾運営会社として国の指定を受けました。
 「港湾運営会社」とは、国や自治体、民間企業などの共同出資により設立される企業で、これまで行政が行ってきた港湾の運営に「民の視点」を取り入れ、国際競争力の高い港湾を目指すことを目的としています。
 港湾運営会社は、行政財産の貸付や無利子貸付制度の適用、税制優遇措置といったメリットが受けられます。今後は、伊勢湾における一体的かつ効率的なコンテナターミナル運営の実現が期待されます。


 
2017年
 
2017年4〜6月の主な出来事はこちら 2017年1〜3月の主な出来事はこちら
 
2016年
 
2016年10〜12月の主な出来事はこちら 2016年7〜9月の主な出来事はこちら
2016年4〜6月の主な出来事はこちら 2016年1〜3月の主な出来事はこちら
 
2015年
 
2015年10〜12月の主な出来事はこちら 2015年7〜9月の主な出来事はこちら
2015年4〜6月の主な出来事はこちら 2015年1〜3月の主な出来事はこちら
 
2014年
 
2014年10〜12月の主な出来事はこちら 2014年7〜9月の主な出来事はこちら
2014年4〜6月の主な出来事はこちら 2014年1〜3月の主な出来事はこちら

2013年
 
2013年10〜12月の主な出来事はこちら 2013年7〜9月の主な出来事はこちら
2013年4〜6月の主な出来事はこちら 2013年1〜3月の主な出来事はこちら

2012年
 
2012年10〜12月の主な出来事はこちら 2012年7〜9月の主な出来事はこちら
2012年4〜6月の主な出来事はこちら 2012年1〜3月の主な出来事はこちら

2011年
 
2011年10〜12月の主な出来事はこちら 2011年7〜9月の主な出来事はこちら
2011年4〜6月の主な出来事はこちら 2011年1〜3月の主な出来事はこちら

2010年
 
2010年10〜12月の主な出来事はこちら 2010年7〜9月の主な出来事はこちら
2010年4〜6月の主な出来事はこちら 2010年1 〜3月の主な出来事はこちら

2009年
 
2009年10 〜12月の主な出来事はこちら 2009年7 〜9月の主な出来事はこちら
2009年4 〜6月の主な出来事はこちら 2009年1 〜3月の主な出来事はこちら

2008年
 
2008年10 〜12月の主な出来事はこちら 2008年 7 〜 9月の主な出来事はこちら
2008年 4 〜 6月の主な出来事はこちら 2008年 1 〜 3月の主な出来事はこちら

2007年
 
2007年10〜12月の主な出来事はこちら 2007年 7 〜 9月の主な出来事はこちら
2007年 4 〜 6月の主な出来事はこちら 2007年 1 〜 3月の主な出来事はこちら

2006年
 
2006年10〜12月の主な出来事はこちら 2006年 7 〜 9月の主な出来事はこちら
2006年 4 〜 6月の主な出来事はこちら  
   



お問い合わせ先
株式会社三重銀総研 調査部
〒510-0087 三重県四日市市西新地7-8
TEL:059-354-7102 FAX:059-351-7066
mail:mir@miebank.co.jp


PAGETOP
このホームページに関するご意見、お問い合わせは、株式会社三重銀総研までお願いします。
株式会社三重銀総研
Copyright Miegin Institute of Research.Ltd All rights reserved.