HOME >個人情報保護方針>プライバシーポリシー
プライバシーポリシー


当行は、個人情報保護の重要性を十分認識するとともに、銀行のもつ公共的使命と社会的責任を常に自覚して、次の方針に基づき、個人情報の適切な保護と利用に取り組んでまいります。  
  

1. 当行は、お客さまの個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律やこれに関連する法令等および行内規程を遵守いたします。
   
2. 当行は、業務上必要な範囲内で、適正かつ適法な手段により、お客さまの個人情報を取得いたします。
なお、当行では、例えば、以下のような情報源からお客さまの個人情報を取得することがあります。
  (取得する情報源の例)
 
預金口座のご新規申込書など、お客さまにご記入・ご提出いただく書類等により直接提供される場合(ご本人からの申込書等の書面の提出、ご本人か らのWeb等の画面へのデータ入力)
各地手形交換所等の共同利用者や個人信用情報機関等の第三者から、個人情報が提供される場合
   
3. 当行は、ご本人の同意を得ている場合や法令に基づく場合等を除き、利用目的の達成に必要な範囲を超えて、お客さまの個人情報を取り扱いません。
また、当行は、お客さまにとって個人情報の利用目的が明確になるよう具体的に定めるとともに、例えば、各種アンケート等への回答に際しては、アンケートの集計のためのみに利用するなど、取得の場面に応じ、利用目的を限定するよう努めます。
   
4. 当行は、ダイレクトメールの発送や電話によるご案内等のダイレクト・マーケティングで個人情報を利用することについて、お客さまより中止のお申し出があった場合は、当該目的での個人情報の利用を中止いたします。
   
5. 当行は、ご本人の同意を得ている場合や法令に基づく場合等を除き、お客さまの個人情報を第三者に提供いたしません。
   
6. 当行は、お客さまの個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、漏えい、不正アクセス等の防止に必要かつ適切な措置を講じます。
   
7. 当行は、お客さまの個人情報の取扱いを委託する場合は、お客さまの個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。
なお、当行では、例えば、以下のような場合に、個人情報の取扱いの委託を行っております。
  (委託する事務の例)
 
取引明細通知書の発送に関わる業務
ダイレクトメールの発送に関わる業務
情報システムの運用・保守に関わる業務
外国為替等の対外取引関係業務
   
8. 当行は、お客さまから個人情報の取扱いに関する苦情を受けたときは、その内容について調査し、適切かつ迅速に処理するよう努めます。
   
9. 当行は、お客さまの個人情報の取扱状況について定期的に監査を実施するとともに、継続的に上記の方針や行内規程を見直し、個人情報保護に対する取組みを改善するよう努めます。



株式会社 三重銀行