HOME >個人情報保護方針>特定個人情報の適正な取扱に関する基本方針
特定個人情報の適正な取扱に関する基本方針

株式会社三重銀行

当行は、個人番号を含む特定個人情報の適正な取扱を実施することを目的として、安全管理措置に関する本基本方針を定めます。

1. 事業者の名称
  株式会社三重銀行 
   
2. 関係法令・ガイドライン等の遵守
  当行は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」といいます)、「個人情報の保護に関する法律」、番号法施行令、番号法施行規則等の関係法令、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」および「(別冊)金融業務における特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」を遵守して、特定個人情報の適正な取扱を行います。
また、当行はお客さまの特定個人情報の取扱について継続的な改善に努めます。
   
3. 個人番号の利用目的
  当行は、お客さまの個人番号を取得するに当たり、その利用目的を通知、公表または明示するとともに、その利用目的の達成に必要な範囲内においてこれを取り扱います。
個人番号について、番号法で認められている利用目的以外では利用しません。
当行の個人番号の利用目的について、当行ホームページおよび当行営業店に備え付けのパンフレット等でご案内します。
   
4. 安全管理措置に関する事項
  当行は、番号法第12条その他関係法令等に照らし、組織的安全管理措置、人的安全管理措置、物理的安全管理措置、技術的安全管理措置を別途定める「特定個人情報保護規定」および「特定個人情報保護細則編」に従って実施いたします。
また、特定個人情報等を取り扱う従業員や委託先(再委託先等を含みます)に対して、必要かつ適切な監督を行います。
   
5. ご質問等の窓口
 

特定個人情報の取扱に関するご質問や苦情に関しては下記の窓口にご連絡ください。

株式会社三重銀行 お客さまサービス室
電話番号(フリーダイヤル)0120-001-250(受付時間:平日9時~17時)


なお、お客さまの個人情報の取扱については、当行の「プライバシーポリシー」もご覧ください。




特定個人情報の利用目的について

当行は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」第9条に基づき、お客さまの特定個人情報を次の利用目的の達成に必要な範囲内で利用いたします。
なお、当行は、当初の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲で利用目的を変更することがあり、その場合はホームページに公表することでお客さまへのご通知に代えさせていただきますのでご留意願います。

【利用目的】
金融商品取引に関する法定書類の作成事務
国外送金等取引に関する法定書類の作成事務
保険取引に関する法定書類の作成事務
非課税貯蓄制度等の適用に関する事務
金地金等取引に関する法定書類の作成事務
預貯金口座付番に関する事務(※)
その他①~⑥に関連する事務
 
預貯金口座付番の開始日は2018年1月1日からとなります。

なお、お客さまの個人番号に変更があった場合は、変更後の個人番号を速やかに当行にお届け頂きたくお願いいたします。

以 上