金融円滑化推進に関する基本方針について
 
金融円滑化推進に関する基本方針
株式会社三重銀行
 
当行は、従来より、「地域とともに発展する銀行、お客さまとともに栄える銀行、株主・従業員とともに歩む銀行」という経営理念のもと、銀行業務の社会的責任に鑑み、中小企業のお客さまや住宅ローン等をご利用のお客さまへの円滑な資金供給を重要な役割の一つと位置付け、積極的に取り組んでまいりました。 
これからも当行は、中小企業のお客さまの事業活動の円滑な遂行およびこれを通じた雇用の安定、住宅ローン等をご利用のお客さまへの生活の安定を期すため、全行をあげて積極的に金融の円滑化を推進してまいります。
 
【基本方針】 
お客さまからの新規のお借入および借入れ条件の変更等のお申込みに対しては、お客さまのご要望を真摯におうかがいし、お客さまの事情をきめ細かく把握した上で、できる限りご要望に添えるよう適切かつ迅速に対応いたします。 
お客さまが過去に借入れ条件の変更等を行ったことがあるといった形式的な事象や財務諸表等の表面的な計数のみにとらわれるのではなく、お客さまの実際の状態を十分に把握した上で、適切な審査を行います。 
お借入に対する個人保証については、「経営者保証に関するガイドライン」(※)に基づき、お客さまのご意向や状況等に応じて、経営者保証を求めない選択肢や代替手段の活用も含め、総合的に検討いたします。
(※) 2013年12月5日「経営者保証に関するガイドライン研究会」策定、公表
お取引内容、借入れ条件等について、お客さまにご理解・ご納得いただけるよう、できる限り詳しく丁寧に説明を行います。
お客さまからの新規のお借入および借入れ条件の変更等のお申込みにお応えできない場合には、これまでの取引関係等を踏まえ、その理由をお客さまにご理解・ご納得いただけるよう、できる限り詳しく丁寧に説明を行います。
お客さまから借入れ条件の変更等のお申込みがあった場合には、内容の記録と進捗管理の徹底に努めます。
新規のお借入および借入れ条件の変更等に関する苦情相談を受けた場合には、真摯な姿勢で適切に対応いたします。 
お客さまから借入れ条件の変更等のお申込みがあった際、他の金融機関や政府系金融機関、信用保証協会、住宅金融支援機構等が関係している場合には、守秘義務に十分注意しつつ、その関係機関と密接な連携を図ります。
お客さまの事情をきめ細かく把握し、将来性を見極めて適切な審査を行う能力、また、中小企業のお客さまの経営改善への支援を行うための能力について、行内研修等により役職員の目利き能力の向上に努めます。 
 
【中小企業のお客さま】
中小企業のお客さまからの借入れ条件の変更等のお申込みがあった場合には、お客さまの事業の特性や将来性などをきめ細かく且つ適切に見極めた上で、事業の改善、または再生の可能性等を十分に検討し、できる限り柔軟に対応するよう努めます。
新規のお借入や保証契約の見直しのお申出があった場合、また、お客さまが事業承継により経営者を交代する場合等においては、「経営者保証に関するガイドライン」に基づき、経営者保証の必要性や個人保証に代わる代替手段の活用、適切な保証金額等について適切に検討いたします。
中小企業再生支援協議会、事業再生ADR解決事業者、地域経済活性化支援機構等の外部機関から、お客さまの事業再生に関する要請等があった場合には、これら機関と密接に連携し、迅速かつ適切に対応いたします。
中小企業のお客さまに対する経営相談・経営指導、お客さまの経営改善に向けた取組みに対する支援について、お客さまの定性的な情報を含む経営実態を十分に把握した上で、適切かつ積極的に取組みます。
お客さまから「経営者保証に関するガイドライン」に基づく保証債務の整理について依頼を受けた場合には、ガイドラインに則って誠実・適切に対応するよう努めます。
 
【住宅ローン等をご利用のお客さま】
住宅ローン等をご利用のお客さまからの借入れ条件の変更等のお申込みがあった場合には、お客さまの財産および収入の状況を十分に勘案し、将来にわたる無理のないご返済に向けて、できる限り柔軟に対応するよう努めます。
 
【態勢の整備】 
当行は、中小企業のお客さまや住宅ローン等をご利用のお客さまへの円滑な資金供給や、借入れ条件の変更等のお申込みへの適切な対応を行うため、今後とも態勢の整備に努めます。
具体的には金融円滑化に関する組織横断的な対応・協議を行うため、「中小企業金融円滑化委員会」を2009年12月4日に設置しております。また、本部に「金融円滑化管理責任者」を、各支店、ローンプラザには「金融円滑化責任者」を配置して中小企業金融の円滑化を推進するとともに、審査部企業経営支援室がこれら金融円滑化対応について取り纏め、推進を行います。
中小企業のお客さまからの借入れ条件の変更等のお申込みについては、各支店で受付しております。住宅ローン等をご利用のお客さまからの借入れ条件の変更等のお申込みについては、各支店、ローンプラザで受付しております。また、休日相談窓口も設置しております。
お客さまからの借入れ条件の変更等にかかる苦情相談窓口として、各支店、ローンプラザが窓口となるほか、本部に専用窓口として「金融円滑化苦情相談窓口」を設置いたします。
 
以上
 
 
「金融円滑化推進に関する基本方針」へ戻る