header-logo.pngheader-logo-sub.png 
      
ideco_open.png
 
ideco_yugu.png
ideco_yugu1.png
例えば、毎月2万円ずつ掛金を拠出した場合、税率20%とすると、年間4万8千円の節税効果となります
上記節税効果の計算は将来の結果を保証するものではありません。各種手数料及び復興所得税は考慮しておりません。  
ideco_yugu2.png
通常、金融商品の運用益には税金(源泉分離課税20.315%)がかかりますが、iDeCoの運用益は非課税です。
積立金には別途1.173%の特別法人税がかかりますが、現在まで課税が凍結されています。
ideco_yugu3.png
一時金は「退職所得控除」、年金は「公的年金等控除」という大きな控除が受けられます。
 
三重銀行が取り扱っている個人型確定拠出年金 

三重銀行は、以下の保険会社と業務提携し、個人型確定拠出年金のご案内・受付を行っております。詳しくは各社のホームページをご覧ください。
1.東京海上日動火災保険
 >>>個人型確定拠出年金ページ(東京海上日動火災保険)
2.三井住友海上火災保険
 >>>個人型確定拠出年金ページ(三井住友海上火災保険)
 
ご留意点
原則、掛金は60歳になるまで(59歳11ヵ月)拠出します。
原則、60歳まで中途解約・引き出しはできません。
確定拠出年金は加入者のみなさま一人ひとりが自己責任で運用する年金制度です。運用成果によって年金資産が掛金や移換金の総額を下回る場合があります。
加入から給付金の受取りが終了するまで、掛金や年金原資から各種手数料が差し引かれます。加入から60歳までの期間が短く、かつ毎月の掛金額が少額の場合、受取金額が払込金額を下回ることがありますのでご注意ください。
満60歳時点で、最初の掛金拠出から10年に満たない場合は、受取りを開始できる年齢が繰り下がります。
厚生年金被保険者の方は、毎年加入資格に変更がないことを確認させていただく必要があります。期日までに確認できなかった場合、掛金の拠出が自動的に停止されます。
2017年1月1日時点の制度・税制をもとに作成しています。
お申込の際は、運営管理機関の提供する最新の資料等を確認のうえ、ご判断ください。
 
その他関連情報

国民年金基金連合の特設サイト『iDeCoガイド』はこちら
 
お申込み・お問い合わせ

三重銀行の窓口よりお申込みいただけます。
ご不明な点がございましたら、お近くの店舗へお問い合わせください。
btn-annai.png
 
 
(2017年2月23日現在)