ホーム > 個人のお客さま > 預金 > 33FG冬のキャンペーン

33FG 冬のキャンペーン
キャンペーン期間:2019年12月2日(月)~2020年1月31日(金)


winter2019_top.png

上記期間中、下記①~④いずれかのお取引をしていただくと、

winter2019_case.png

※ 写真はイメージであり、実際の賞品とは異なる場合があります。


対象取引

①定期預金(1年もの)
ご利用いただける方/個人のお客さま
お預入れ金額/20万円以上
※20万円で1口の抽選権とさせていただきます。
②投資信託
③外貨定期預金
④国債
ご利用いただける方/個人のお客さま
お申込金額/10万円以上
※10万円で1口の抽選権とさせていただきます。

winter2019_chuusen.png
抽選時期/2020年1月末基準で残高がある方を対象に2月に実施いたします。
賞品を選択いただくことはできません。
写真はイメージであり、実際の賞品とは異なる場合があります。

 
先着プレゼントについてのご留意事項
対象取引1つにつき、賞品を1つ進呈します。
賞品は各店にご用意している数の先着順となります。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
抽選プレゼントについてのご留意事項
定期預金は預入金額20万円毎に、投資信託・外貨定期預金・国債は申込金額10万円毎に1口の抽選権となります。
各取引の申込金額を合算することはできません。
2020年1月末時点で、各お取引の最低申込金額以上の残高がある方が対象となります。
当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

  


eiki_toiawase.png

定期預金についてご注意いただきたいこと
本定期預金の適用金利は店頭表示金利となります。(インターネットバンキングにてお預入れの場合は定期預金1年ものの店頭表示金利+0.05%となります。)
当行の定期預金からの預け替えは対象外となります。
東京支店・大阪支店はATMのお取扱いはございません。
商品説明書はこちら
投資信託についてご注意いただきたいこと
投資信託は預金保険の対象ではありません。
当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
投資信託は、預金商品ではなく、元本の保証はありません。投資信託は有価証券(株式・債券・リート等)等に投資しているため、投資信託の基準価額は、組入れ有価証券等の値動きにより変動します。このためお受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。
投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属されます。
お客さまの負担される費用(お客さまにご負担いただく費用の合計額は以下の費用を足し合わせた金額となります。)
【①申込時】「申込手数料」:申込代金に対し最大 3.3%(税込)
【②換金時】「信託財産留保額 換金時の基準価額に対し最大 0.5%」または「解約手数料 1万口につき 〔上限〕2.2円(税込)」
【③投資信託の保有期間中】「信託報酬」:純資産総額に対し最大 年 2.2%(税込)
【④その他費用】上記以外に監査報酬、有価証券等の売買にかかる手数料など保有期間等に応じて間接的にご負担いただく費用があります。(運用状況等により変動する費用であり、事前に料率、上限額等を示すことができません。) 
投資信託のお取引に関しては、書面による契約の解除(クーリングオフ)の適用はありません。
当行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は運用会社が行います。
投資信託をご購入の際は、店頭にご用意している最新の投資信託説明書(目論見書)等や契約締結前交付書面の内容を十分にお読みください。
外貨定期預金についてご注意いただきたいこと
外貨定期預金をお預入れの際は、店頭にご用意している商品説明書(契約締結前交付書面)の内容を十分にお読みください。
外貨預金は預金保険の対象ではありません。
外貨定期預金は、あらかじめ預金の期間を定め、原則としてその期間中は払戻しの要求に応じないことを条件としています。
外貨定期預金には為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、外貨を円換算すると、当初外貨預金預入時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
円を外貨にする際(預入時)および外貨を円にする際(引出時)はそれぞれ片道の手数料(例えば、1米ドルあたり1円)がかかります。(お預入れおよびお引出しの際は、手数料分を含んだ為替相場である当行所定のTTSレート(預入時)、TTBレート(引出時)をそれぞれ適用します。)
外貨預金は元本と利子の支払いを当行が行うため、当行の信用状況の悪化等により、元本や利子が滞ったり、支払い不能が生じるリスクがあり、これにより損失が生じるおそれがあります。
外貨預金の利息には20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります(マル優の適用は受けられません)。
 国債についてご注意いただきたいこと
国債をご購入の際は、事前に店頭にご用意している最新の商品説明書・契約締結前交付書面等を必ずお読みください。
国債は預金ではありません。
国債は預金保険の対象ではありません。
国債は発行の信用状況悪化等により、元本や利子の支払い不能および遅延が生じるリスク、流動性低下により売却できないリスクがあります。
国債を募集または当行との相対取引により購入する場合は、購入単価のみをお支払いただきます。
個人向け国債を中途換金する際、原則として以下により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額から差し引かれることになります。□直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
個人向け国債は発行から1年間、原則として中途解約はできません。
当行では、国債の償還日または利子支払日前の所定の期間については、売買の約定はできません。
上記事項は2019年12月現在の取扱いであり、将来変更となる可能性があります
商号/株式会社三重銀行 加入協会/日本証券業協会 登録金融機関/東海財務局長(登金)第11号
 
(2019年12月2日現在)