セキュリティ
三重銀行の法人インターネットバンキングでは、インターネット上での不正利用・不正送金に関する犯罪を防ぐため、万全のセキュリティ対策を実施しております。
 
法人インターネットバンキングのセキュリティ対策
ワンタイムパスワード(トランザクション認証)導入
全国でインターネットバンキングの不正利用による犯罪が多発しております。手口も高度化していることから高セキュリティレベルの「ワンタイムパスワード(トランザクション認証)」を全てのご契約者さまにご利用いただきます。
トランザクション認証とは
お客さまが行った取引の内容が通信の途中で改ざんされていないことを確認し実行する方法のことです。通信の暗証番号化等では防げない手口にも有効なセキュリティ対策です。
 
POINT1
3ステップの簡単操作
お取引実行画面の二次元コードを専用の端末で撮影し、トランザクション認証用ハードトークンの取引内容を確認します。
表示される取引連動ワンタイムパスワードを入力して実行するだけで操作できます。
 
-操作イメージ(振込の場合)-
tokun_step1.png
 
POINT2
非常に高い安全性
お取引実行時にトランザクション認証用ハードトークンが必要ですので、コンピュータウイルスによる不正な操作が物理的に困難となります。
取引連動ワンタイムパスワードを使用することで、MITB型攻撃などの不正送金ウイルスにも対抗することが可能です。
①パスワードを盗取し他の場所から不正送金
tokun_step2_1.png
②遠隔操作でパソコンを乗っ取り不正送金
③MITB:取引情報を書き換えて不正送金
tokun_step2_2.png
 
POINT3
対象取引を必要最小限に限定
不正送金に悪用される可能性がある取引に限定しています。
対象取引以外はトランザクション認証を行う必要がないため、業務の効率化を妨げません。
トランザクション認証対象取引  
振込
 
総合・給与・賞与振込
(お取引承認時)
ペイジーサービス
主に資金が外部へ送金される取引でトランザクション認証を行います。
トランザクション認証用ハードウェアトークンは1契約につき1個無料でご提供いたします。追加発行・再発行(有料)のお申込みは別途お取引店にお申し出ください。
 
 
電子証明書(申込無料・別途申込必要)
法人インターネットバンキングにログイン可能なパソコンを特定し、不正アクセスのリスクを軽減します。
詳しくはこちら
 
 
無料セキュリティソフト SaAT Netizen(サート・ネチズン)
不正送金やウィルスからパソコンを守る無料のセキュリティソフトです。
三重銀行のホームページにアクセスしている間、自動起動させることでインターネットを安心して利用していただくことができます。
詳細・無料インストールはこちら
 
 
128ビットSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信方式
インターネット上を流れるお客さまの情報を、お客さまのパソコンとブラウザと当行のコンピュータの間で暗号化する仕組みです。
 
 
本人確認
サービスご利用の際には、各種パスワード・暗証番号等により契約者本人であることを確認しております。
各種パスワード・暗証番号を一定回数誤ってご入力されると、サービスのご利用をいったん停止させていただきます。
 
 
ご利用履歴の表示
過去の直近3回までのログイン日時をトップ画面に表示しますので、ログイン履歴をチェックしていただけます。
 
 
自動ログアウト
ログインしたまま一定時間操作がないと、自動的にログアウトし、お取引を終了する機能がございます。
 
 
電子メールによる連絡
都度振込、総合振込・給与賞与振込・口座振替のデータ確定依頼、または承認、お取引時等、パスワードなどの登録情報を変更される都度電子メールで連絡いたします。
 
 
取引限度額の設定
振込取引では、1回当たり、1日当たりの振込限度額を設定しております。また、データ伝送取引では、1日(受付単位)当たりの振込および納付の限度額を設定しております。