ホーム > 個人インターネットバンキングのシステム移行に伴う重要なお知らせ

個人インターネットバンキングのシステム移行に伴う重要なお知らせ

(2020年12月3日)


平素は、三重銀<個人>インターネットバンキング(以下、「個人IB」)をご利用いただき、誠にありがとうございます。
当行は、2021年5月1日(土)をもって、第三銀行と合併し、三十三銀行としてスタートする予定です。合併に伴い個人IBも新システム(第三銀行システム)へ移行しますので下記の通りお知らせいたします。
新システムへの移行に伴い、お客さまには再設定等お手数おかけしますが、ご理解いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


サービス内容について

サービス内容に大きな変更はありません。
第三銀行システムへ移行されることにより、一部サービスについては機能拡充となります。

(主な追加予定の機能)
普通預金口座の入出金明細照会期間が最大15ヵ月に拡大されます。(現在はインターネット普通預金に限定し15ヵ月まで照会できますが、全ての普通預金口座が対象となります。)
登録可能口座種類にカードローンが追加されます。
窓口で作成された定期預金口座(通帳式、総合口座)もインターネットバンキングでお取引いただけるようになります。



新システムへの移行条件について

長期未ログインのお客さまにつきましては、利用規約に則り2020年12月末をもって自動解約とさせていただきます。
対象となる可能性があるお客さまには、ハガキにて通知しておりますのでご了承願います。

(移行される条件)
2019年1月~2020年12月末までの2年間に現在のインターネットバンキングにログインし、初回設定手続き操作を完了しているお客さま
2019年1月以降に新規ご契約いただいているお客さまはログイン状態に関わらず移行されます
①に関わらずインターネット普通預金またはインターネット定期預金(いずれもインターネットバンキング専用商品)をご開設いただいているお客さま



今後のご案内方法について

今後のご案内については、原則インターネットバンキングに登録されているEメールアドレスへ送信するEメールおよび当行ホームページへ順次掲載させていただく予定です。
インターネットバンキングへ登録されているEメールアドレスを再確認願います。