ホーム > 「地方税共通納税システム」サービス開始のお知らせ

地方税共通納税システムサービス開始のお知らせ


 2019年10月1日(火)より、全国で地方税共通納税システムが一斉に開始されます。


ポイント1
全国の地方公共団体へ電子納付が可能です。
インターネットバンキングまたはダイレクト納付(口座振替)により、全国の地方公共団体への一括電子納税が可能です。
ポイント2
電子納税により納付事務が軽減されます。
ポイント3
納付できる税金の種類は次の通りです。
①法人都道府県民民税 ②法人事業税 ③地方法人特別税 ④法人市町村民税 ⑤事業所税 ⑥個人住民税(特別徴収分、退職所得分)


 地方税共通納税システムとは


eLTAX(エルタックス)(※)を利用して、全ての地方公共団体へ自宅や職場のパソコンから電子納付が可能となる仕組みです。
インターネットバンキングまたはダイレクト納付といった納付方法により、地方公共団体や金融機関の窓口に出向くことなく、個人住民税(特別徴収分)などを複数の地方公共団体に対して、一括で電子的に納税することができるシステムです。

eLTAX(エルタックス)とは、電子申告、電子納税、電子申請・届出をeLTAX(エルタックス)を使ってインターネット経由電子的に行うことができるものです。

  現在 2019年10月1日以降
電子申告 eLTAX(エルタックス)から全ての地方公共団体に電子申告できます。
電子納税 eLTAX(エルタックス)から電子納税ができるのは一部の地方公共団体に限られています。そのため、納付書をもとに銀行窓口を通じて納める必要があります。 「地方税共通納税システム」がリリースされることにより、eLTAX(エルタックス)から全ての地方公共団体に電子納付ができます。

利用可能なお客さま

・法人
・個人事業主(税理士等の代理人による利用も可能)

収められる税金種類

・法人都道府県民税
・法人事業税
・地方法人特別税
・法人市町村民税
・事業所税
・個人住民税(特別徴収分・退職所得分)

利用手数料

納税者が負担する手数料はありません。

納税資金の引落しができる金融機関

1,108の金融機関からご選択いただけます。
(指定金融機関、収納代理金融機関以外の金融機関からもお支払いただけます。)
※2019年4月1日現在
※地方税共通納税システムの特設ページよりご確認いただけます。
>>>詳しくはこちら
 

詳しくお知りになりたい方へ
 

地方税共通納税システムについてさらにお知りになりたい方はこちらをご覧ください。


 >>>eLTAX全般に関するチラシはこちら
>>>地方税共通納税システムに関するチラシはこちら

(2019年9月12日)