HOME > 三重銀行よりのお知らせ > 金融犯罪にご注意ください! > [ご注意]不審なサイトへ誘導するSMSやメールにご注意ください

[ご注意]不審なサイトへ誘導するSMSやメールにご注意ください

(2019年12月2日)

  全国的に、インターネットバンキングのログイン画面に似せたページにアクセスさせ、ログインや本人確認情報の入力を誘導する不審なショートメッセージ(SMS)やメールが確認されています。
 当行をご利用のお客さまにつきましても、銀行の口座番号や暗証番号、本人確認情報が第三者に知られると、インターネットバンキングで不正出金される被害につながる恐れがありますので、十分にご注意ください。
 

手口の特徴

当行や携帯会社等の他社を騙ってURLにアクセスさせるショートメッセージ(SMS)やメールを送る。
例)お客様の【三重銀行の口座】セキュリティ強化、カード・通帳一時停止、再開のお手続きの設定:http//xxx.xx
他社を騙っている場合、その会社の偽サイトを表示し、本人確認を詐称して当行を含む金融機関を選択させる。
当行を騙ってインターネットバンキングのログイン画面に似せた画面を表示し、口座番号や暗証番号を入力させる。
本人確認と詐称し、電話番号等の本人確認情報を入力させる。
入手した口座番号や暗証番号、電話番号等の本人確認情報を使用し、不正送金する。


被害に遭わないためには

【対策1】ログインの誘導に気をつける

ショートメッセージでインターネットバンキングのログインを誘導することはありません。

【対策2】メールに記載のリンク先に情報を入力しない

三重銀行を偽るメールのリンク先に口座番号、ログインID、暗証番号、ワンタイムパスワード等を入力しないでください。

【対策3】必ずURLを確認する

インターネットバンキングのログイン画面のURLは以下の通りです。
https://www.parasol.anser.ne.jp/ib/index.do?PT=BS&CCT0080=0154

https://www.parasol.anser.ne.jp/ib/index.do?PT=BS&CCT0080=0154&dregid=on

https://www.bizsol.anser.ne.jp/0154c/rblgi01/I1RBLGI01-S01.do
不審に思われた際は、すぐに最寄の警察やお取引店にご相談ください。

【対策4】ワンタイムパスワードアプリのインストール

ワンタイムパスワードアプリをご利用いただくことで、不正送金を事前検知できます。