ホーム > 三十三フィナンシャルグループの取組みが内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局より表彰されました。
三十三フィナンシャルグループの取組みが内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局より表彰されました。
(2019年4月18日)
 
三十三フィナンシャルグループの先進的なガストロノミーコンテンツや観光商品の企画等の取組みが、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局より“金融機関の特徴的な取組事例”として表彰されました。
 
本件は、三重銀行、第三銀行、三十三総研が三重県菰野町と連携し、「ONSENガストロノミーツーリズムin湯の山温泉」のイベントの開催や、三重銀行・三十三総研による鈴鹿医療科学大学・日本薬膳学会・湯元榊原舘における薬膳・鍼灸を活用した温泉宿泊プランのプロモーション等の先進的なガストロノミーコンテンツや観光商品の企画を行った取組みが評価されたものです。
三重銀行では、昨年度に続き2年連続での受賞となりました。
 
三十三フィナンシャルグループでは、地方創生の観点から地域の幅広いニーズに対してコンサルティング機能を発揮し、お客さまにとって最良のソリューションを提供することにより、地域活性化に資する取組みを積極的に行ってまいります。
 
hyoushou_1.JPG hyoushou_2.JPG