HOME > 三重銀行よりのお知らせ > 【ご注意いただきたいこと】個人インターネットバンキングリニューアルに伴う変更点について
【ご注意いただきたいこと】
個人インターネットバンキングリニューアルに伴う変更点について
 
すでにお知らせしております通り、当行では、利便性向上とセキュリティ強化を目的として、三重銀<個人>インターネットバンキングのリニューアルを2019年1月4日(金)に予定しております。

現在のシステムからの変更点でお客さまにご注意いただきたいことがございます。
下記の内容についてご確認いただき、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
 
◆振込限度額の上限が二段階となります 
セキュリティ強化のためソフトウェアトークンアプリのワンタイムパスワードを導入します
これまで書面でのお届けが必要だった限度額の引上げも画面操作で可能となります
  設定できる限度額 引き下げる場合 引き上げる場合
ソフトウェアトークンアプリ※の
ワンタイムパスワード利用時
500万円まで 画面上で変更可
(即時反映されます)
画面上で変更
(即時反映されます)
メール通知パスワード利用時
(ワンタイムパスワード未利用時)
20万円まで 画面上で変更可
(2日後に反映されます)
スマートフォン等に専用アプリをインストール(無料)していただくことでご利用いただけます。
 
◆振込限度額は万円単位で移行されます(1万円未満切り捨て)
(例①) 現在の振込限度額を105,000円に設定している場合
  →(移行時)振込限度額:100,000円
(例②) 現在の振込限度額を5,000円に設定している場合
  →(移行時)振込限度額:0円
前述のとおり振込限度額はインターネットバンキング画面上で変更いただけます。
 
◆振込先情報の登録が30件までとなります(現行50件まで)
31件以上の振込先情報をご登録いただいているお客さまにおかれましては、今後使う予定のない振込先については、事前に削除いただきますようお願い申し上げます。
 
◆振込先の登録情報で振込先のカナ受取人名は30文字まで移行されます
振込先のカナ受取人名が31文字以上の場合、31文字目以降は削除されて移行されます。
ただし、振込手続きについては正常に実行されます。
 
◆振込先の登録情報で振込先のニックネームは7文字まで移行されます
振込先のニックネームを8文字以上に設定している場合、8文字目以降は削除されて以降されます。
ただし、振込手続きについては正常に実行されます。
 
◆投資信託機能について同一ウインドウ内にページが開きます
現在、投資信託機能については、別ウインドウでページが遷移しますが、新システムでは、同一ウインドウ内で開きます。「×閉じる」等の操作を行う際はご注意ください。
 
 
その他リニューアルに関するご案内はこちらをご覧ください。